まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる【ファンタジー】


 
追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる 作者:軽井広

 魔法剣士ソロンは魔法学校を卒業した後、仲間と一緒に冒険者パーティーを作り、帝国最強の騎士団の一つに育て上げてきた。

 しかし、ソロンのスキルはどれも「そこそこ」高いが、一流ではなく中途半端。ある日、「器用貧乏の役立たず」と仲間たちに罵られて、パーティーから追放されてしまう。
 
 失意のソロンが紹介されたのは、14歳になる皇女の家庭教師の職だった。
 剣も魔法もできて物知りでもあるソロンは、好奇心旺盛な皇女の家庭教師にはぴったりだったのだ。
 
 天真爛漫な美少女の皇女はソロンを師匠として慕い、彼に甘えるようになる。そんな皇女と触れ合ううちに、冒険者をやめたのも悪くなかったかもしれないとソロンは思い始める。
 
 だが、宮廷では帝国中枢を揺るがす陰謀が動き始めていた。自分を頼る孤独な皇女を守るため、ソロンは魔法剣士としてふたたび立ち上がる。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 追放系




 パーティー追放からの、味方のいない皇女の家庭教師に就職もの。
 良くも悪くも追放系のTHEテンプレ。
 強すぎない主人公の強さと家庭教師ライフでのほのぼのな空気が売りかなー。


 まあ「お馴染みの導入部」や「ざまぁ」あたりはツッコミを入れたら負け?


 あと、なんというか主人公が地味でパンチ不足。
 文章ももうちょっとメリハリが欲しかったところ...
 
 ◇


 ぶっちゃけ、当たり障りがなさすぎて★2とちょっと迷ったり?
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter