まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

蒼空に舞う翼(歴史・WWⅡ


 
蒼空に舞う翼  作者:boots

 美人なのに彼氏ができない理系女子。実は国産のステルス機開発に携わる天才技師で、初飛行へ向けて開発に明け暮れる日々を送っていた。

 そんな中、ふとした油断から大事故を起こしてしまう。万事休す、かと思っていたら、何と一九四二年、戦時中の日本にタイムスリップしてしまっていた。日本の敗戦を回避するため、再びジェットエンジンを設計する。

 え?耐熱合金ってこの時代に無いの?空母の甲板って、木製だったの?ジェネレーションギャップに戸惑いつつも、着実に開発を進めていく。

 そして臨む太平洋の戦い。あるはずのない技術と思想。それぞれの力が真正面からぶつかり合う。

 これは、日本を取り巻く情勢が変わる激動の時代の中、逞しく生きる少女の物語である。 


 オススメ度 ★★★+
 キーワード WWⅡ 歴史改変 技術者チート系 


 国産のステルス戦闘機開発に携わっていた理系女子がタイムスリップ。
 太平洋戦争の真っ只中の日本へ。
 歴史を予言することで未来人と説明し、戦闘機のエンジンを開発したり、軍艦のエンジンを開発したり、技術面で徐々に歴史を改変。

 多少バタフライ効果もあるものの、主人公は史実通りの悲惨な敗戦を避けるために地道に動いていくことに――。



 タイムスリップ直後に未来人と名乗り、あっさり受け入れられてる辺りや方言の表現の仕方などは軽くスルーで。
 戦闘機や艦船のエンジンを作成して軍を強化していく流れは、なろう系では珍しいかな?
 主人公が開発したエンジンが鹵獲された場合、逆にピンチになる改変の仕方だよな-コレ、と思いつつ、今後に期待。

 あっさりした感じで話は進んでいるので5月くらいには完結しそうな。
関連記事
[ 2015/04/05 00:54 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter