まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【カクヨム】科学チートで江戸大改革! 俺は田沼意次のブレーンで現代と江戸を行ったり来たり【歴史/現代⇔江戸】


 
科学チートで江戸大改革! 俺は田沼意次のブレーンで現代と江戸を行ったり来たり 作者:中七七三/垢のついた夜食

天明六年(1786年)五月一五日――
失脚の瀬戸際にあった田沼意次が祈祷を行った。
その願いが「大元帥明王」に届く。
結果、21世紀の現代に住む俺は江戸時代に召喚された。
俺は、江戸時代と現代を自由に行き来できるスキルをもらった。

その力で田沼意次の政治を助けるのが俺の役目となった。
しかも、それで得た報酬は俺のモノだ。

21世紀の科学で俺は江戸時代を変える。
いや近代の歴史を変えるのである。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 歴史 現代⇔江戸




 現代と江戸を行ったり来たりで歴史改変に挑む系。
 平賀源内のチートっぷりと、道具や知識へのリアクションを楽しむスタイル。
 改変のために、財閥造りを狙ってみる方向性も面白いかなー。

 時代セレクトも珍しく、完全にコンセプト勝ち。

 徐々に徐々に右上がり中。


 
 ただ現代側のヒロイン(?)が出てくるたびに鬱陶しいのが残念。
関連記事
[ 2019/11/09 03:34 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)
なかなかおもしろくて(確かに現代ヒロインキツかったけど)ブクマしたが、半年くらい更新されてなかった
作者ページ見ても完結せずに新作にバンバン出していくタイプっぽいし続きは無理かもわからんね・・・
[ 2019/11/10 05:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ

openclose

適当なオススメ商品
Twitter