まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】異世界転生してコーヒー無かったら普通世界の果てまで探しに行くよね?【ファンタジー/転生】


 
異世界転生してコーヒー無かったら普通世界の果てまで探しに行くよね 作者:えびはら

 十八歳の高橋裕紀は、ある日突然、中世っぽい雰囲気の異世界に転生し、魔法使いの一家に生まれた。
 あくまで“ぽい”だけで、街はきれいだし、飯はうまいし、塩も香辛料も砂糖もトマトもジャガイモもチョコレートもあって、そして何より魔法がある快適な異世界だったが、たった一つだけ問題があった。
――それは、彼が何よりもこだわり、こよなく愛した“コーヒー”が、まだこの世界にはないことだった!
 おいおい、朝、ブランチ、昼、おやつの時間のコーヒーはいつ出てくるんだ?
 え?そんなものはない?
 じゃあしょうがない、俺がコーヒーノキを見つけて、育てて、精製して、焙煎して、挽いて、淹れるところまで全部この世界でやるしかないな!
 これは、コーヒーが飲みたいという、それだけの理由で魔法学院で無双したり、暇さえあれば図書館に篭ったり、闇の魔法使いたちと戦ったり、王国最強の魔法使いと言われるまで修行したり、前人未踏の大地を探索したり、大規模な農場を運営したりする、愛すべきコーヒーバカの物語。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード ファンタジー 転生




 転生者がコーヒーを飲みたくて三千里……みたいな?
 魔法学園で図書館一直線な日常を過ごしつつ、しっかり学園生活を満喫しているのがいい作品かなー。
 コーヒーを求めて一心不乱に頑張る主人公がいい感じ。


 ただ……ぶっちゃけ、ハリーポ●ター。


 キャラや動きはいいのに、舞台設定でひっかかるのが残念。
 ポ●ターの設定を流用しつつ、なろう風味を加えた感? があからさますぎて..orz


 ◇
 
 ポ●ター系の要素をもう少し隠せていたり、アレンジできていれば最低でも★3+だったのに。
 
 ◇


 序盤は学園編でしばらくは旅立ちとかはなさそうな?
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
適当なオススメ商品
Twitter