まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【削除】PC(仮)の開発に成功した大日本帝国=帝国の技術は圧倒的也!【歴史/WWⅡ】


 
PC(仮)の開発に成功した大日本帝国=帝国の技術は圧倒的也! 【削除】 作者:ルフト

時は一九四一年、夏も本格的になる時期にそれは完成した。連合艦隊司令長官の山本五十六は対米戦争が勃発した場合技術的優位がなければ勝つことは不可能とした上で、全てを根本から変える必要性を説いた。陸軍には権力がない山本は海軍において独断で海軍技術廠を設立、空技廠や各航空会社設計人が併合、吸収され、海軍の軍費を膨大に注ぎ込まれた結果日本で最も研究設備が整った環境となった。結果として一部門として設立されていた、計算技術部がある装置を偶然にも開発することに成功した。それは演算、出力、記憶、入力、制御を行う機械・・・そう、それはまだ未熟だがパーソナル・コンピュータの卵のようなものであった。だがこの時代、機械化技術機と呼ばれたそれは大日本帝国の技術を大幅に増進することとなったのである。技術レベルは大幅な進展を見せ、山本が必要としていた技術的優位を揺るがないものとしていたのである。かくして数歩先を歩んだ帝国は一九四一年十二月八日、真珠湾に対して攻撃を仕掛け、太平洋戦争が勃発することとなることとなのであった・・・。


 オススメ度 ★★★ → 
 キーワード 歴史 IF戦記 WWⅡ


 ※作者さんがなろうを退会




 海軍の総力をあげたら1941年にPCの雛型が誕生しちゃった系。
 PCもどきの影響で、開発技術が格段にスピードアップするのがメインかなー。
 
 全体的にはザックリと大雑把に進むIF戦記。

 できればもう少しPCもどきSUGEEEなアピールが欲しいところ。


 ◇

 
 まだまだ序盤だけど、テーマが面白かったのでセレクト。
関連記事
[ 2020/02/29 00:42 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)
08/06/2020 削除済み
[ 2020/08/06 14:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
月別アーカイブ


Twitter