まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

令和時獄変【歴史/日本丸ごと転移】


 
令和時獄変 作者:青井孔雀

その時、日本は変わらなかった。しかし世界は、決定的に変わってしまっていた。

令和X年3月9日23時40分頃。日本を大規模な通信障害が襲い、国外との一切の通信が遮断されてしまう。
誰もが戸惑う中、内閣総理大臣加藤忠彦は恐るべき連絡を受ける。300もの国籍不明機が、首都東京を目指して飛行中だというのだ。
即座に下される防衛出動命令。一切が謎のまま、熾烈な防空戦闘が始まった……。


 オススメ度 ★★★ 
 キーワード 歴史 WWⅡ 国ごと転移 令和→昭和




 日本列島が丸ごと昭和にタイムスリップ。東京大空襲直前スタート。
 自衛隊vs米軍(1945)。
 3章あたりから令和日本も徐々に戦争の狂気に飲み込まれていくのがいい感じ。

 掲示板をちょいちょい挟んでるのでシリアスになり過ぎないのも良かったり?

 満州や朝鮮など、外地の現地人が残っているのも案外いいアクセント。


 ◇


 ただ敵側の安っぽいリアクションが残念。
 視点もちょっと多すぎ&アメリカ以外の動きが少なすぎ...

関連記事
[ 2020/03/07 05:12 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

Twitter