まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

『逆行した進藤ヒカルが今度は悪役(仮)を目指すようです。』『俺の命を救ってくれたのは人形師でした。(空の境界)』





 FF7R。

 ストーリーうんぬんは置いといて、戦闘が中途半端すぎて...orz
 アクションやらせたいなら、カメラワークとかステージをもっとアクション用にしろ、と
 映像美を売りにするなら、ACみたいに素直に映像作品で出しとけばいいのに。



 TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 ~ヘンダーソン氏の福音を~
 神統記(テオゴニア)1  (PASH! コミックス)
 神々のいない星で 僕と先輩のウハウハザブーン〈上〉



 
逆行した進藤ヒカルが今度は悪役(仮)を目指すようです。 作者:A。

まんまタイトル通り、逆行した進藤ヒカルが悪役になって、囲碁界に嵐をもたらし、爪痕を残そうと画策する話。(※しかし、上手くいくかは別問題である)

※勘違いネタです。
※ネタ短編から連載に変更しました。
※筆者は囲碁は打てません。ルールも詳しくないです。

 オススメ度 ★★★★
 キーワード ヒカルの碁 逆行 


 タイトルを獲った後のヒカルが、赤子から再スタート。
 2周目は佐為が出現しないル-ト。
 本人は悪役を目指して囲碁無双するものの、周りから見れば微ツンデレ?

 未来の手や定石を使うせいで、周囲が盛大に振り回されていくのがいい感じ。

 関係者の棋力が自然と底上げされていくのもいいかなー。




 タイトルでアンチ? と見せかけて、中身は優しい世界の勘違いもの。


 
俺の命を救ってくれたのは人形師でした。 作者:地底人志望

全く型月世界を知らない人が転生して暗殺者になって人形師の使い魔になる話。

 オススメ度 ★★★ →
 キーワード 空の境界 転生 



 退魔一族の分家に転生もの。
 元暗殺者で魔眼持ち。現在は橙子の使い魔扱い。
 魔眼のせいか厄介事には首を突っ込んでいくスタイル。


 TUEEEしすぎない強さと橙子との程よい距離感が売り?

 
関連記事
[ 2020/04/12 00:41 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(7)
FF7R
懐かしさ補正を加味して、割と神ゲーなんだけど
人によるんだろうねぇ

ミッドガルってこうなってたんだって感じながらやってるわ
[ 2020/04/12 08:19 ] [ 編集 ]
良い所を評価するより先に、粗が目に着いちゃう性質なんだろうなとは思う
[ 2020/04/12 11:36 ] [ 編集 ]
FF7R、・・・これでにしてくれよぉぉぉ
[ 2020/04/12 18:31 ] [ 編集 ]
続きがいつ出るか分からない分割でなければ悪くないリメイクだと思う
[ 2020/04/12 22:30 ] [ 編集 ]
ちゃんと最後までやれる中でのミッドガル部分がこれなら
まあ良ゲー以上だとは思うけどね
少なくとも凡ゲーではない

ただ分割でプロローグみたいな部分だけで
開発五年&フルプライスって事加味すると
正直評価はできない
ちゃんと完結までやる場合、確実にハード跨ぐ事が確定してるし
[ 2020/04/13 17:38 ] [ 編集 ]
思い出補正無いと凡ゲーという評価みたいね
完結するのに5年以上はかかりそう
[ 2020/04/15 23:24 ] [ 編集 ]
思い出補正あるから確かに面白いんだけど、数年かかって序盤だけとかいうの考えるとこの先どうなるんだという不安から個人的には評価は低いわ
[ 2020/04/16 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

Twitter