まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

稲荷様は平穏に暮らしたい【歴史/戦国/転生】


 
稲荷様は平穏に暮らしたい 作者:茶トラの猫

 車に轢かれかけていた小狐を庇って、代わりにはねられた女子高生だったが、目が覚めたら見知らぬ山中に倒れていた。
 おまけに人間ではなく狐っ娘幼女に姿が変わっており、混乱しながらも何とか歩いて人里に辿り着き、ある老夫婦に尋ねると、自分が何故か戦国時代の日本にタイムスリップしていたことを知るのだった。

 この物語は、人間に退治されたくない狐っ娘が、何とか本物のお稲荷様を演じて、自身の身の回りを発展させることで快適で平穏な暮らしを手に入れようとしますが、実際には可愛いくて頭の悪い幼女がアタフタしたり、ワッショイワッショイされます。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 歴史 戦国 転生




 戦国時代の三河にて、狐っ娘幼女(巫女)になっちゃった系。
 お稲荷様に祭り上げられて、戦などにできるだけ関わらずに山に籠ってスローライフを送っていく変わり種。
 素朴だけどしっかり生活している空気感がいい感じかなー。


 歴史に詳しくなく、その場しのぎで動いていくのが案外いい味を出していたり?


 ◇


 過去作は完結作ばかりの作者さんなので、エタる心配もなさそうな。
 傾向的に50話以内でサックリと完結しそうな予感。

関連記事
[ 2020/04/28 01:51 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter