まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】エルフさんの魔法料理店【ファンタジー/転生】


 
エルフさんの魔法料理店 作者:夜塊織夢

森川樹生は生来の虚弱体質で、幼い頃から入退院を繰り返してきた。
そのうえ家族の手厚いケアも虚しく、高校一年生(16歳)という若さで死を迎えてしまう。
無念のうちに生涯を終えた樹生が目を覚ますと、そこは魔法を使えるファンタジーな世界だった。
しかも樹生の身体は、推定年齢4歳のエルフ女児に変わっていた。
言葉の通じない異世界で、親も居なければ右も左も分からない。
当初は戸惑うばかりの樹生だったが、今世では健康を約束してくれる素晴らしいスキルを授かっていた。
頑張って楽しく生きなければ、前世の自分に申し訳が立たない。
転生したメジエール村でメルと名付けられた樹生は、酒場を経営する夫婦のもとに引き取られ、元気いっぱい、お腹いっぱい、今日も美味しいご飯を頂くのだった。
タイトルを変更しました。
(健やかエルフさん⇒エルフさんの魔法料理店)


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生




 エルフの幼女に転生して、ほのぼのスローライフもの。
 飯屋系と見せかけて、幼児生活を堪能してほのぼのを満喫系かなー。
 TUEEEもSUGEEEもなく、ちょっとファンタジー要素のある田舎の空気感がいい感じ。


 主人公が料理に関わり出したら、一気に右上がりになっていきそうな?

 ただ、ほのぼのも悪くないけど、もうひと捻り欲しかった感も。
関連記事
お気に入りしたく思います。
[ 2020/05/22 02:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

Twitter