まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】現代にダンジョンが出来たけど思ったより馴染んでいるようです【現代/ダンジョン】


 
現代にダンジョンが出来たけど思ったより馴染んでいるようです 作者:二兎凛

2019年、時代が平成から令和へと変わったころに
世界規模の大地震が発生し、その地震は長い時間続き一部の国は大打撃を受ける。

だけど地震大国の日本では震度4-5程度の地震では滅びることなんてなく、少し世間が騒がしくなったくらいで他の異変にその時は気付かなかった。

本当の異変は地震ではなく、各地に産まれたダンジョンという存在で、主人公の伊吹肇(いぶきはじめ)はそんなダンジョンに世界で最初に入った事で世界を間接的に救うことになっていくのだが、本人はやりたい事をやっているだけだった。

※現在週2-3回を目処に更新中です。
月末は忙しくて更新出来ない時もあるかもしれません。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代 ダンジョン




 現代にダンジョンが出現もの。
 自宅に出現したダンジョンでレベル上げして、ダンジョン攻略の最前線を突っ走る系かなー。
 細かいところを気にせず、テンポとノリで楽しむスタイル。


 ぶっちゃけ、テンプレ。


 ノンストレスでサクサクと進むのが売り?
 けどやっぱり、もうひと捻り+α or インパクト か何か欲しかったところ...

関連記事
[ 2020/06/30 00:57 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

Twitter