まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

グリムの精霊魔巧師【ファンタジー/転生】


 
グリムの精霊魔巧師 作者:幾威空

 古の技法たる魔法が失われた異世界「ステイルフィア」。

 多くの研究者たちが魔法の復活を目指しては挫折する中、神秘の力を宿す「精霊石」や「精霊結晶」を用いた「精霊導具」と呼ばれる機械が広く流布するに至る。

 人々はその革新的な技術によりもたらされた繁栄を『精霊革命』と呼んでその恩恵を享受し、精霊導具を作り出す技術者を「機巧師」と呼んだ。

 そして時巡り、「精霊導具」が出現し、広く普及してから早十五年が経過した。

 そんな異世界に、地球でプログラマーとして働いていた本宮数馬(もとみやかずま)は転生を果たした。事故に巻き込まれ、死亡したはずの数馬は自らの名を「セロ」と改め、第二の人生を歩み始める。

 偶然にも転生を果たした彼は、その前世の知識から「魔法」と「精霊導具」に多くの共通点を見出す。そして研鑽を続けた結果ーー古の技法とされる魔法が彼の手により復活を遂げる。

 これにより、セロは「魔法」を使える「機巧師」という、唯一無二の存在となる。

 しかしながら、彼の目の前には転生した当初から厳しい困難が次々と立ちはだかるのだった。
 
 これは、転生を果たし、魔法の力を手に入れた少年の物語。

※誤字・脱字など、指摘がありましたら、感想欄等に書き込んでいただけると幸いです。
※先行でアルファにも掲載中。


 オススメ度 ★★★+ →
 キーワード ファンタジー 転生




 プログラマーが異世界転生。知識を活かして、魔法を復元しちゃった系。
 おまけに物(道具)造りでもSUGEEEEをしていくスタイル?
 魔法が失くなって、精霊導具が普及している世界観も良さそうかなー。


 まだまだ導入部(※)だけど、なかなかに期待できそうな予感。


 ただ、これでブックマーク17件ってマジか。
 あらすじで目が滑って、微妙にスルーされてる気が。







 ※ 15話時点(アルファポリスの先行掲載分は未読)

関連記事
バナナの皮並みに目がすべるんで仕方ないかと
[ 2020/07/07 18:37 ] [ 編集 ]
紹介ありがとうございました!
ご期待に沿えるよう、頑張りマス!

現在、アルファポリスに掲載のものをなろうにミラーリングしている状態ですが、アルファにない話もなろうに掲載できればいいなぁ……とも考えています。
実際に掲載できるかはまだ未定ですが、実現できるよう頑張ります!
[ 2020/07/08 00:16 ] [ 編集 ]
cobol が機械にとって分かり易いって……。
それは無いだろう?
[ 2020/07/08 11:02 ] [ 編集 ]
いやこれ魔法が発現されてからが酷い
やっすいソシャゲのシナリオ状態で
ドラゴンとか悪魔とか召喚獣無双
単位までど独自設定してたのに
幻獣とかアルカナとか全部流用
ほんと途中で作者変わったのかと
酷すぎて逆にすごい
[ 2020/08/05 03:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
月別アーカイブ


Twitter