まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

戦国小町苦労譚(戦国時代・タイムスリップ


 
戦国小町苦労譚  作者:夾竹桃

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。
それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。

少女は世界を変える力を持っているわけではない。
どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。
そんな少女が出来る事は一つだけしかない。

戦国時代を生き抜く――――それだけだ。
 



 オススメ度 ★★★★
 キーワード 戦国時代にタイムスリップ 農業系主人公




 今日は歴史ジャンルからご紹介。
 なろうの歴史ジャンルでは結構上位なのかな?



 戦国時代にタイムスリップした主人公。
 運が良いのか悪いのか信長に拾われ、口が滑ったせいで農業改革が仕事に。
 失敗すれば物理的に首が飛ぶプレッシャーの中で、主人公は現代農法を駆使して、織田家の農業から食料事情まで様々な分野で改革という名の魔改造を施していく――。


 

 農業知識が異常な現代人が戦国時代にまぎれ込んだせいで、織田家が魔改造されていく歴史改竄物語。



 スマホに貯め込んだ電子書籍と辞書のせいで、信長のチート具合に拍車が...




 なろうの歴史改竄ものでは珍しくちょっとガッツリ系の歴史話。
 が、農業知識を書き過ぎて、ところどころ雑学披露話になっているのは少し残念。
 伊勢平定編に入って話が大きく動く分岐点が出てきたので、今後がかなり楽しみだったり。

 
 35万字ほどあるのでGWに読む歴史ものとして、ちょうどいいかも?


 なろうコンの2次まで通過しているので書籍化も充分に可能性あり。

関連記事
[ 2015/04/30 00:35 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter