まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

獅子の後継者 北条氏政に生まれ変わったので小田原征伐を起こさせず、北条の天下を目指す【歴史/転生/完結済み(8.8万字)】


 
獅子の後継者 北条氏政に生まれ変わったので小田原征伐を起こさせず、北条の天下を目指す 作者:和美 一

※あらすじ修正しました。ご指摘ありがとうございます。
気が付いたら北条氏政に生まれ変わっていた!?
相模の獅子の異名を持つ父・北条氏康の後継者として、父と共に上杉・武田と渡り合い、
父の死後は勢力を拡大し、北条家の最大版図を築き上げたものの、
天下人となった秀吉に反抗し、小田原征伐を起こされて滅ぼされた北条の主。

そんな氏政に俺はなってしまった。
こうなったからには小田原征伐など起こさせず、北条家の天下を目指す!
史実の敗戦をことごとく塗り替え、実弟の上杉景虎には景勝に勝ち、上杉家を継いでもらい最大の味方になってもらう。
そして、北条の旗を天下に掲げるのだ!


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 戦国 転生 完結済み(8.8万字)




 サクサク進む北条家の天下取り物語。
 細かいところを気にせず、全体の流れを楽しむ系。
 
 なんというか淡々としたダイジェスト戦国史?

 歴史改変を始めたあたりから、描写が割増で少なくなり「」に...
 



 ◇

 ぶっちゃけ
 歴史知識を使っているものの、転生の旨味がほぼ無いかなー。

関連記事
[ 2020/09/11 01:28 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)
歴史を変えてるけど、歴史通りに行動。読んでて凄くストレスがたまる。
序盤しか読んでないが内政無しで、歴史ではそうだったの理由で戦に勝つのがストレス、歴史を変えている以上、根拠にならないのだが歴史を知ってるから勝つってのが繰り返され、読み続けるのが苦行。
[ 2020/09/12 11:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter