まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

大相撲令嬢 ~聖女に平手打ちを食らった瞬間相撲部だった前世を思い出した悪役令嬢の私は捨て猫王子にちゃんこを振る舞いたい はぁどすこいどすこい~【ファンタジー/転生】


 
大相撲令嬢 ~聖女に平手打ちを食らった瞬間相撲部だった前世を思い出した悪役令嬢の私は捨て猫王子にちゃんこを振る舞いたい はぁどすこいどすこい~ 作者:川獺右端

「この僕、アリアカ王国第一王子ジョナスとフローチェ・ホッベマー侯爵令嬢との婚約は、現時点をもって破棄させていだたく!」

悪役令嬢の汚名を着せられたフローチェは、光の聖女ヤロミーラ・シュチャストナーに平手打ちを食らってしまう。

だが、その瞬間、彼女の脳裏に、大学女子相撲部であった前世の記憶と、相撲魂が蘇った。
ついでに、この世界が息抜きにやっていた乙女ゲーム「光と闇の円舞曲」である事も思い出した。

王宮でおこなわれた魔法学園卒業パーティーの会場で、光の聖女ヤロミーラが率いるイケメン軍団と、相撲を自在に操るフローチェとの戦いが始まる。

んで、捨て猫王子は地下牢で拾う。

王宮は大変な事になる。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生 




 初見の感想: ナニコレ 




 タイトルからして既におかしい悪役令嬢への転生もの。
 相撲思考で頭がおかしい主人公と全てを相撲でゴリ押ししていくノリがいい作品かなー。
 聖女に張り手をかましたり、王子に電車道をかましたり、

 もはや相撲というよりただのSUMO

 ファンタジー世界を、相撲で侵食していく感もいい感じ。


 ◇


 ただいろいろとツッコミどころが多すぎて、序盤の数話で既に満足感が。

関連記事
「番付表オープン」狂おしいほど好き
[ 2020/09/23 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter