まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ダーツで始まる異世界転移冒険録〜【阻害】スキルが存外チートだった件~【ファンタジー/転移】


 
ダーツで始まる異世界転移冒険録〜【阻害】スキルが存外チートだった件~ 作者:奈良よしひろ

日本を見渡せばどこにでもいるような男、横島政二はある日しょうもない死に様を迎えた。
しかし、そんなしょうもない死に様をチラ見していた神は余りの不憫さに爆しょ…彼を憐れに思い、その魂を拾い上げる。
そして政二は新たな体(成人済み)に文字通り叩き込まれ、異世界に転移することに。

「流行りのチートスキルもくれてやろう!」
「ホントですか!?」
「うむ。何がもらえるかは運次第じゃがな!」
「!?」

なぜかダーツでスキルを選ばされ、出てきたスキルは【刻印術】に【分析】、そして…神曰く使いにくい(ハズレの)【阻害】だった。
しかし、この【阻害】がまさかの優れもので…!?

ジャマー系スキルで行く、異世界冒険始まり始まり。



 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転移




 ひと昔前によくあった感じの異世界転移もの。
 冒険者として地道に成り上がっていく系のテンプレスタイルかなー。


 【阻害】という割に万能性あるスキルが売り。


 でもまあ、可もなく不可もなくな仕上がり?
 ぶっちゃけ、【阻害】の意外性がもうひと押し欲しかった感がひしひしと。



 ◇


 【刻印術】が最新話(34話)を超えてもスルーされてる点もちょっと気になるところ。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter