まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

賢者の転生実験(ファンタジー・転生


 
賢者の転生実験  作者:東国不動

【アイリス恋愛F大賞用のあらすじ】
主人公はヒロインから「私を抱いて下さい」と言われる。(第二章の15話のサブタイ)
ヒロインは死んでしまったが賢者の転生魔法で何かの命に転生した。
主人公は同じ世界に転生しているはずのヒロインを探し求める。

【普通のあらすじ】
主人公は転生実験によって賢者の赤ん坊の双子の兄に転生した。
賢者の魔法技術と現代知識で静止衛星軌道上から一方的に攻撃する最強の衛星次元魔法を完成させてる。それは世界を滅ぼしかねない魔法だった。
その力を秘匿するために暗い地下室に助けた黒猫の獣人と引きこもる。

それから10年後。生き別れた可愛い双子の妹が主人公の元にやって来る。
「お兄ちゃん学校行こ」
主人公は黒猫を連れて妹と学校へ通いはじめる。 



 オススメ度 ★★★
 キーワード 異世界転生 




 なろうの日刊ランキングからスコップ。
 見覚えのある作者名だと思ったら、一時期話題になっていた「異世界料理バトル」の人の新作。




 大賢者の魔法により異世界転生した主人公。
 体は小さいながらも魔力MAXで俺SUGEEEEEEしつつ、賢者と二人で現代知識+賢者知識のハイブリッド魔法を開発。
 小さい国程度なら単独で相手できる衛星軌道上からの対軍魔法が完成する。

 が、俺SUGEEEEEで調子に乗っていた主人公は、戦争に巻き込まれ後悔するはめに――。





 とりあえずは確実にジャンルエラー。
 恋愛ジャンルに指定されてるけど、普通にファンタジーだろコレ。「アイリス恋愛F大賞」で恋愛ジャンルの中で変わり種を狙いたいんだろうけど、あきらかに無理が...

 内容的に発想はいいけど、いろいろとツッコミどころが多すぎてツッコミを入れたら負け状態。

 1章の終わりから2章の終わりにかけては、流れが不自然&強引すぎて非常に気持ちの悪いレベル(特におばばの辺りが

 世界観や衛星軌道からの魔法など発想がいい分、惜しい作品かなー。
関連記事
胎児~乳児期、脳機能が未発達な時期に思考力が制限されてる描写はよかったよ
制限解除が早すぎる点以外は。

国名がイギリス・フランスと、古代国家がマケドニア(内容的にはローマ帝国っぽいのに!)とかの微妙な手抜き感?
[ 2015/06/05 15:23 ] [ 編集 ]
> 胎児~乳児期、脳機能が未発達な時期に思考力が制限されてる描写はよかったよ
> 制限解除が早すぎる点以外は。
>
> 国名がイギリス・フランスと、古代国家がマケドニア(内容的にはローマ帝国っぽいのに!)とかの微妙な手抜き感?


 下手なオリジナルな名称より、イメージが持ちやすい利点もあるかも?
[ 2015/06/05 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter