まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

最恐の図書委員ライバー《AOTAKA》 【現代/配信/ホラー】


 
最恐の図書委員ライバー《AOTAKA》 作者:Sasusa

 図書館司書を辞めた青田多佳子。節目である年に、大手ヴァーチャルライブ配信者グループ《オリハルコン》のオーディションに合格した多佳子は、真面目な図書委員というコンセプトのヴァーチャルライバー《AOTAKA》としてデビューすることになった。
 多佳子はオリハルコンの仲間たちと一緒に、Vの世界を生きてゆく――!



 ――ただし、この女の周囲では、碌なことが起きない。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 現代 日常 配信(Vtuber) ホラー ハーメルン




 読書中毒でオカルト好きのアラサーがVtuberを始める系。
 落ち着いたテンションでオカルトを楽しみつつ、ゾクッとしたホラーがたまに差し込まれるスタイルがいいかなー。
 心霊現象が視聴者や他の配信者に発生していくのもいい感じ。

 ホラーが売りなのは勿論、淡々とした日常感やレトロゲー/本関連の話題もなかなかにいい具合だったり?

 惜しいのは更新ペース(次回更新は3月上旬あたりとのこと)


 ◇


 できれば夜に読むのをオススメ。

関連記事
[ 2021/01/21 01:45 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter