まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

サカナじゃないけど出世魚(異世界和風ファンタジー?


 
サカナじゃないけど出世魚  作者:坊野 瞳/大橋和代

 大名が国を治め(ほんとにお城に住んでる)、侍が魔物退治をして(ほんとに鬼や妖怪が出る)、神主が豊作を祈願し(ほんとに収穫が上がる)、忍者が屋台で愚痴りながら葱抜きの蕎麦をすすってる(今日は半休らしい)……。そんな異世界に飛ばされた俺は、とりあえず……仕事でも探さないとなあ。 ■天龍・妖怪・土地神様、公家に商人にお姫様、何でもありのなんちゃって似非和風成り上がりファンタジー、はじまります! 



 オススメ度 ★★★+
 キーワード 異世界トリップ 和風ファンタジー?




 なろうの日刊ランキングからスコップ。
 珍しく異世界和風ものがあったのでご紹介。



 
 和風な異世界にトリップした主人公。
 なんとか生活に慣れてきた頃に、子鬼退治で殿様に目を付けられプチ出世。
 出世先で仕事をしていても、ちょっとした事件に巻き込まれて更に出世。


 引きの強い主人公が、異世界でトントン拍子に出世していく物語。

※異世界補正で主人公の身体能力UP




 妖怪がいたり、忍者がいたり、不思議パワーがあったりするが、基本の大筋はわらしべ長者みたいな感じかな? ちょっと良いことをすれば、数倍になって良いことが帰ってくるみたいな?
 ガッツリやシリアスも殆どなく、どこかほのぼの系の雰囲気があってグッド。
 
 ★4にするかちょっと迷ったけど、更新速度と文量の面から★3+で。

 そして読み終わった後に、「シャルパンティエの雑貨屋さん」(書籍化済み)の作者の作品だと気づいたり...

 
関連記事
自分的にはシャルパンティエの人というよりは棒の人か南船北竜の人と言ったほうがしっくり来ますねぇ。
[ 2015/06/18 11:41 ] [ 編集 ]
> 自分的にはシャルパンティエの人というよりは棒の人か南船北竜の人と言ったほうがしっくり来ますねぇ。

いわれて初めてシャルパンティエの人=南船北竜の人と気づいたり...
[ 2015/06/19 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter