まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

大根ですが、おでんパーティから追放されました。パーティの野菜成分を俺が一手に担っていたんだが、大丈夫かな【現代/短編(2500字)】


 
大根ですが、おでんパーティから追放されました。パーティの野菜成分を俺が一手に担っていたんだが、大丈夫かな 作者:ななみや@おでんの人

「大根、お前はこのパーティのお荷物だ。お前をパーティから追放する」
Sランクパーティ「おでん」のリーダーである薩摩揚げから突然追放を宣言された大根。
追放の運命からは逃れられなかった大根であるが、実は大根はおでんの屋台骨を支えていた有能な具材だったのだ!

大根はおでん追放後も新しくパーティを組み、メインディッシュを飾り続ける。

一方の薩摩揚げ達おでんパーティは大根を追放したことによってどんどん落ちぶれていってしまう。
おでんには大根が必要だった事に気付くも、もう遅い。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 現代 短編(2500字)




 発想の勝利! な短編。



 タイトルとあらすじが全てだけど、着眼点が面白い。
 普通に「ざまぁ」をしてるだけなのに、食材のおかげで妙に決まっているという(褒め



関連記事
[ 2021/03/06 01:34 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(1)
普通に面白かったけど後書きの最後3行の方が破壊力が高かった
[ 2021/03/06 14:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter