まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

神の庭つき楠木邸 【現代/日常】


 
神の庭つき楠木邸 作者:えんじゅ

とある山裾に建つ曰く付き一軒家の管理を任された楠木湊。着いてすぐ家に巣食っていた大量の悪霊を自覚なしの祓い能力であっさりと一掃。多少の違和感程度で済んでしまう。
さして問題もなく過ごしていれば、ひっそりと表門前に置かれていた新鮮な山の幸の数々。
周囲に民家はなく、あると言えば隣の山だけ。

これは一体、誰からのお裾分けなのか。

――――

主に隣神の山神さん(獣型)と密な近所付き合い。
時折、楠木邸に訪れる神々と目をつけられた陰陽師との、基本、ほのぼの交流+異能力向上物語。

※稀にぬるい戦闘描写あり
※感想欄ネタバレ多々あり
※他者作に言及感想、断固拒否


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 現代 異能 日常




 無自覚に悪霊を爆散させる除霊チート系と、思いきや、神獣とまったり戯れる日常もの。

 ちょっとだけ食い意地が張った隣人(神獣)と、少し浮世離れした雰囲気の主人公の距離感/関係性が絶妙な作品かなー。

 情景描写というかその場の空気感の描写がいいので、スルスルと読めるのも売り。
 ゆっくりとした時間の流れが見えるのもよし。



 なんというか和菓子によだれを垂らす山神ワンコが、ほんといい味を出してる。

 ◇


 夏目友人帳からシリアスを引いて、ひたすらにほのぼのさせたイメージに近い?

 ◇

 現代/日常枠で考えると★5も十分にありか、とちょっと迷い中(そのうち修正するかも
 ただ、あと4話で完結なのが惜しい...
(感想返しを見ていると全24話っぽい

関連記事
[ 2021/05/04 06:44 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter