まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

俺のロボ(ゲーム・ロボット


 
俺のロボ  作者:温泉卵

 “ガーディアントルーパーズ”はアーケード用のロボットアクションゲームだ。プレイヤーはコクピットさながらに作りこまれた大型筐体に搭乗して戦う。

 ありがちな世界設定にどこか野暮ったいメカデザイン、ボタンだらけの二本のジョイスティックにフットペダルまで使う複雑すぎる操作。トドメに鬼のような難易度のミッションとマイナス要素のオンパレードだ。
 
 レビューサイトの評価は総じて低かったが、俺はこのゲームにハマってしまった。三十路も近いサラリーマンがゲーセン再デビュー、今時の若者たちにオヤジの力を見せてやるぜ。

 だがこのゲーム少し変だ、全国大会を勝ち進むうちに俺の周囲で妙なことが起き始めた……



 オススメ度 ★★★★
 キーワード ゲーセン 近接おやじ




 今日はなろうの日刊ランキングからスコップ。



 主人公は三十路近いおっさん。
 会社帰りにゲーセンに寄り、操作が非常に難しい大型筐体のロボットゲームをワンプレイ。
 銃器をろくに使わず、接近して剣を振り回す姿から通称は「近接おやじ」。

 試行錯誤をしながら人型ロボットを操作し、着実に実力をつけて、全国大会に挑んでいく物語。

 ※「戦場●絆」をイメージしたら、かなり読みやすいはず。




 異世界でもなく、未来でもない、ゲーセンでゲームをやり込むという珍しい小説。
 全国大会上位戦から趣が少し変わってきている気もするが、どことなく天然が入ってずれた感じの主人公がいい味を出しててグッド。

 ロボットものの話が好きなら、結構好きな人が多そうかも。

 これ読んだら、ひさびさに「連射王」が読みたくなったよ...
 
関連記事
[ 2015/06/03 01:28 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter