まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

その最強、神の依頼で異世界へ(異世界・召喚


 
その最強、神の依頼で異世界へ  作者:速峰淳

ある日櫻井春澄は風呂に入っている途中、突如現れた魔法陣に抵抗虚しく吸い込まれてしまう。異世界への召喚か?と思ったが、召喚側へ行く途中、神に引き止められ依頼を受けてくれないかと頼まれる。
その依頼とは『召喚陣を壊して召喚を行えなくする事・莫大な魔力が必要なはずの召喚を何度も行えるようになった謎を追う事』だった。
了承すると、もともと強い春澄に、彼がゲームで使っていた最大レベルのキャラクターのスペックを、そのまま付けてくれるという。身体能力に加えスキルやアイテム、貯めた金も換金してくれるようだ。
そうして春澄は異世界へと旅立つ事となった。
他人に興味の無い春澄が、ゆっくりと他人に興味を持っていく、かもしれない話。テンプレご都合主義満載の主人公最強物です。
『召喚途中に神の依頼で異世界へ』から題名変更しました。
 



 オススメ度 ★★★
 キーワード 異世界召喚






 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 異世界に勇者召喚される主人公。
 が、神様の介入で、勇者召喚の内情の暴露と身体スペックが大幅アップ状態で召喚される。
 召喚された国に軽く復讐をしつつ、神様の頼み事を趨向するために旅立っていくことに。


 神様からの依頼をこなしつつ、美味しい食事と戦闘を求めて、諸国を漫遊していく物語。





 召喚された国を出て、冒険者になって諸国をぶらぶらして俺TUEEEEEする系。
 基本的に導入部分はテンプレで、特徴らしき特徴はなし。
 文章は丁寧で読みやすいけど、ちょっと説明しすぎ感があったり....
 あと主人公の行動指針に一貫性がないような気がするのは気のせいか?

 「14.決闘」でやっとギルド登録とお約束イベントが終了したところなので、もうちょっとイベントを消化したら再評価かなー。
 
関連記事
これが★3?
底辺ばっか見すぎて判定基準ガバガバになってね?
[ 2015/07/05 03:55 ] [ 編集 ]
> これが★3?
> 底辺ばっか見すぎて判定基準ガバガバになってね?


 今回のは★3+とかなり迷った結果ですねー。
 とりあえずは、話がもう少し動いてから再評価の予定。


 判定基準については、★3と★3+あたりで確かに曖昧感があるかも...
[ 2015/07/05 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ


Twitter