まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

進撃の巨人(実写版)を観てきた(映画感想




 進撃の巨人の実写版映画を見てきたので感想を(ネタバレなしの範囲で




 事前情報として

・とりあえずは原作orアニメでおおまかなストーリーを知ってるのが大前提に。
(事前知識がない場合は話が飛び飛びで、突拍子なく感じられるかも。

・なかなかにホラー&グロ(PG-12)
 巨人が人間を食べるシーンや赤子の巨人などなど

・映画は二部作で後編は来月公開

・原作設定が明後日の方向に飛んでるので、原作準拠は最初から諦めるべき

・脚本家の代表作は「20世紀少年」「GANTZ」「ガッチャマン」「MONSTERZ」「ジョーカー・ゲーム」」

・監督の代表作は「日本沈没」「巨神兵東京に現わる」「平成ガメラシリーズ」






 感想でいえば、


 オススメ度 ★★+

 可もなく、不可もなく

 印象にも残らず、翌日には記憶の彼方に飛んでいきそうな……そんな感じ?





 ネタ映画、金を掛けた大作B級映画、巨人が暴れる怪獣映画

 この辺りにティン!とこなければ、観に行かないほうが無難かも...




 TYPE-MOONエース Fate/Grand Order
 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 (5)




  で、以下はネタバレありの感想で
 (かなりのネタバレ書いているので注意







キャラクター

プロローグ
 エレン:自分探しを拗らせたDQNもどき
 ミカサ:1人だけやたら小綺麗な服。身体の線が出てて微妙にエロい。
 アルミン:エレンにほとんど名前を呼ばれず、原作に近い感じ


調査兵団入隊以降
 エレン:空気を読めないDQN
 アルミン:時間が経つごとに空気になっていく...

 ジャン:1人だけオッサンくさい
 サシャ:なぜかクロスボウがメイン武器
     食い意地を張るシーンは実写にすると結構汚い
 ???:名前は忘れたが、斧がメイン武器のデブ。巨人を背負い投げとか意味不明。
 人妻:エレンに唐突にハニトラ。 他のキャラと見分けが付きにくい
 バカップル:突然盛り出す&画面に出てると鬱陶しい、あきらかに失敗なキャラ


 隊長:丁寧口調で迫力も凄味もゼロ

 シキシマ:リヴァイの代役。リンゴを囓って、高見の見物をしてるだけ。
 ミカサ:目がいい感じ
 ハンジ:さすがの石原さとみ。かなり原作に近い感じ。

 大型巨人:迫力はあるけど、ドアップはきつい
 巨人:女巨人も最初からいる不思議。遠景はいいけど、顔が人間まんま過ぎ。たまに芸人が混じってたかも?
 赤子の巨人:完全にホラー系

 巨人エレン:作り物臭さがMAX。知能ある戦闘というよりはチンピラの乱闘。



 BGM

 エヴァで有名な鷺巣詩郎。
 けど、印象に残るようなBGMはなし。
 アニメのBGMが良すぎた? 

 ED曲は、過去に類をみないほどの酷さ。
 ある意味であっぱれ。
 映画のクライマックスで盛り上がった気分を、マイナス方面まで盛り下げるというミラクル







 世界観やら設定やら

 丘にポツンと突き刺さった不発弾ミサイル。門は人の手作り感が満載。大型巨人が現れるまで立体機動装置なし。大砲が何故か門の内側にむけて設置。門には朽ちたヘリコプター。壁外調査は装甲車。立体機動装置は使うものが殆どいない。
 
 文明レベルの設定が適当すぎ?


 

 
 全体的に


 良かった点
・超大型巨人
・巨人たちの襲撃シーン
・アルミンとハンジ


 悪かった点
・いろいろと設定が甘かったり適当だったりでツッコミを入れたら負け状態
・主人公のエレン役の演技が下手
・唐突なセックルと乳揉みハニーとラップ
・シキシマがリンゴを囓るだけの邪魔なキャラ
・設定が適当なので、原作の台詞が非常に薄っぺらい台詞に
・立体機動の出番がほとんどなし。あっても適当なワイヤーアクション。
・映画の余韻を全てふっとばす空気を読まないED曲 

・背景とキャラの合成が下手すぎて、キャラが浮いてる状態に
・背景やメイクで汚れを作っていても、空気感が綺麗すぎて、違和感
・BGMの迫力不足




 結論


 金の掛かったB級映画レベル


 アルコール飲みながら、実況付きで、わいわい見るのがベスト系かなー。
 正直、特撮とかネタ映画とかB級好きとかじゃない限り、ジュラシックワールドかミッションインポッシブルとかを見ておく方がオススメ。
 


※映画を見た感想を書き殴っているだけなので、いまいち纏まりがない&ミスがあってもご勘弁を








 おまけ(映画のおおまかな流れ)



 アルミンがエレンを捜して街中を移動
 ミカサが合流
 何故か丘にあるミサイルの上で自分探ししてるエレンと合流
 エレン、壁の外を見たい → 壁に入ってみようぜ
 壁で兵士に見つかり、乱闘
 知り合いのおっさん兵士が場を収める
 壁外調査の噂
 唐突に超大型巨人出現
 壁の破片がメテオとなって街中へ
 巨人たちの襲撃
 混乱する街中
 エレンの目の前でミカサが巨人に襲撃される
 →行方不明に

 唐突に2年後

 口減らしや無職の寄せ集めの調査兵団
 おっさん臭いジャン登場
 エレンとジャンの喧嘩
 ハンジ登場
 装甲車に乗って門の外へ
 門の外では喋るな、叫ぶな。叫ぶくらいなら舌をかみ切れ。
 →門に出て速攻でgdgd喋るエレンたち
 途中、調査のためにストップ
 なんだ、野生の牛か
 人妻とエレンが勝手に単独行動
 ホラー級の赤子の巨人
 赤子の泣き声で巨人が次々に出現
 人妻とエレンのせいで巨人に襲撃される
 斧使いのデブが巨人を背負い投げ
 立体起動装置があるのに走って逃走
 前方にも巨人が出現してピンチ

 シキシマが参上 → 巨人を蹴散らす
 ミカサ再登場

 シキシマたちの前線基地へ
 門の外なのに大声を出し放題、騒ぎ放題
 ジャンとエレンの喧嘩再び
 ミカサとシキシマが場を収める
 シキシマとエレンの話
 エレンとミカサの話 → リンゴを食べながらシキシマが介入
 ミカサを盗られたと思い、エレン逃走
 落ち込んでるエレンに近づく人妻
 横で唐突に始まるセックル
 人妻もエレンに乳を揉ませてハニトラ開始

 大声で叫んでたつけか、巨人たちの襲来
 
 人妻&セックルしていた片割れがパックンチョ
 エレンが覚醒して立体起動装置でワイヤーアクション
 シキシマが上から目線で観戦&ちゃちゃ入れ
 エレン足を食われて吹っ飛ぶ
 ミカサ無双
 セックルの生き残った片割れが自爆特攻
 ジャンのピンチ
 クロスボウ&斧使いの活躍
 アルミンのピンチ
 エレンが身代わりに
 ミカサがそれを聞いて激おこ
 無茶なペースで無双をしたため、立体機動装置がガス欠
 ミカサ墜落
 巨人に襲撃される
 巨人のゲロもどき
 中から巨人化したエレンが
 巨人エレンと巨人たちの乱闘
 ミカサが巨人エレンの正体を見破る
 巨人エレンからエレンを救出
 何故か巨人の正体を知っていたおっさん
 これからという所でエンドロール

 空気の読まないオサレ曲

 唐突に差し込まれる後編予告
 スタッフロール

 終(ED後の映像はなし)
 
関連記事
[ 2015/08/02 20:34 ] 映画関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter