まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【書籍化決定】100ゴールドショップ『ウサギ屋』【異世界・商売】


 
100ゴールドショップ『ウサギ屋』  作者:猫之宮 折紙

「とうとうやることがなくなってしまった」そう呟くのは異世界デビューを三年前に果たし、異様な速さでレベルをカンストしてしまった青年、赤松宮兎の言葉だった。暗殺者をメインジョブ、錬金術師をサブジョブに持つ彼は異色の存在として冒険者達に語られている。しかし、レベルもカンストし最難関と言われたダンジョンもソロでクリア。三年間という短い時間で異世界ですることを見失ってしまう。ところが彼は気がついた。オーガの皮1枚でショートダガー10本も作れることを。彼は思いついた。商売を始めよう。異世界に存在しない革命を起こす商売を。これは石ころ百万個で伝説の武器を作れるようになった(ただし死ぬ)青年がゲームのような世界で低予算、ハイリターンを追い求める話。…………あと、時々冒険。
※現在タイトルは(仮)の状態です。変更する場合があります。
 



 オススメ度 ★★★+
 キーワード 異世界トリップ? 商売 ほのぼの?





 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 暗殺者がメイン職で、錬金術師がサブ職な主人公。
 3年という短期間でレベルMAX&ソロで最難関ダンジョンクリア。
 が、無茶をやっていた反動か、冒険者に飽きてしまう。
 そんな時に思い出したのが、以前にバイトをしていた100円ショップ。
 主人公は錬金術のスキルを活かして、異世界で100ゴールドショップをやってみることに――。




 レベルMAXで宿屋やギルドの受付などの派生系。
 誤字やツッコミどころが多いので、細かいところは気にせずノリで読んでいく系。
 雰囲気は全体的にほのぼのしててグッドだけど、主人公の最強設定がいうほどに活きていないのがちょっと勿体ない感じ。

 ★3+と迷ったけど、どうもティンとくるところがなかったので★3で。

 作者の過去作を見てると、完結作品がほとんどなしで量産するタイプなのでネタが切れたらエタる可能性が高めかなー。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter