まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【完結】異世界ガーデニング -アルの造園物語-(転生・庭師


 
異世界ガーデニング -アルの造園物語-  作者:乾物屋

 ある日、植木職人の男性が雷に撃たれて死んだと思ったら、赤子になって生き返りました。
 彼には状況が理解出来ませんでしたが、実は彼が新たに生まれた世界は地球とは全く違う異世界だったのです。
 その後、その赤子はすくすくと成長しましたが、大きくなるに連れて他の子供と比べて変な行動を取り始めました。
 そして少年は前世で培った造園技術を使って様々な奇跡を起こしていきます。

 なんて感じの話を書きました。
 ちょっとガーデニングに興味がある人が読むと面白いかもしれません。

 吉報:最後まで書き終えているので打ち切りはありません
 悲報:薄汚いコメディーです
 




 オススメ度 ★★★+
 キーワード 異世界転生 庭師

 ※1,2話あたりは糞尿系で薄汚い話があるので注意





 なろうの日刊ランキングからスコップ。



 54歳の植木職人が異世界転生。
 中身がおっさんだったため、同年代の子供とは全く馴染めず、土いじりをして1人遊び。
 が、その土いじりが貴族に目を付けられ、貴族の家に庭師見習いとして奉公すること――。

 主人公が好き勝手に土いじりをして、周囲が高評価的に勘違いして、いろいろなところに影響を及ぼしていく物語。




 中世ヨーロッパ風世界に現代のガーデニング技術を持ち込んで俺SUGEEEE系。
 自由すぎる主人公とテンポよく進んでいく話はグッド。
 けど、話が進めば進むほど、主人公の頭が緩くなってきて、ただのアホの子になってるような...。
 ついでに文章もどんどんノリが軽くなりチープ感が出始めたような...

 ガッツリやシリアスなしで、軽いノリで俺SUGEEEE系が好きな人にはいいかも?

 ★3と迷ったけど、エタる心配がなさそうな点を考慮して★3+で。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter