まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

人狼への転生、魔王の副官(人外転生・魔王サイド


 
人狼への転生、魔王の副官  作者:漂月

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。
元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。
やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。
 



 オススメ度 ★★★★
 キーワード 人外転生 人狼 魔王軍所属






 なろうの日刊ランキングからスコップ。



 人狼に転生&魔王軍の将(幹部)として活躍もの。
 魔王軍らしく人とバトルしたり、街を攻めたり、絶賛、人間たちと戦争中。
 今回は、少数精鋭で交易都市リューンハイトを攻略することに――。
 
 戦略を練ってみたり、諜略をしてみたり、たまに大暴れしてみたり、戦後処理に頭を悩ませてみたり、いろいろと魔王軍で奮闘する人狼の物語。




 テンプレや王道展開とも外れている結構珍しいパターン。
 魔王軍は全体的にキャラに癖があってグッド。
 人狼だけでなく、犬人やケンタウロス、吸血鬼などと連携していく感じもグッド。
 ただ、文章で風景描写が弱いのがちょっと残念かなー。

 「リューンハイトの夜明け」で話が一段落ついた感じなので、読み始めにちょうどいいタイミングかも?




関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter