まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

放課後は異世界宅配人(日本⇔異世界


 
放課後は異世界宅配人  作者:高光晶

隆也は放課後になるとそそくさと下校する。部活をするでもなくアルバイトをするでもなく、しかし同級生の誰よりも忙しい日々を過ごしていた。子供の頃から持っていた特異体質で異世界へ移動する手段を持つ隆也は、その能力を活かして『地球の裏側まで一時間』という高付加価値の商売を始めたのだ。いつものように得意先へ荷物を届けた隆也は、店の主人から新しい顧客を紹介される。地図を片手にたどり着いた先はまさかの王城。わけもわからず案内された先で依頼された仕事は『姫をある場所まで届けて欲しい』というものだった。「え? いや、それ宅配じゃなくて護衛って言うんじゃ……?」
 



 オススメ度 ★★★+
 キーワード 日本⇔異世界 宅配……? 




 なろうの日刊ランキングからスコップ。



 地球と異世界に点在するワープゾーンを利用して、地球と異世界の双方で宅配業を営む主人公。
 いつものように王都に行った際、姫様をある場所に届けるように依頼され、引き受けてしまう。 それがきっかけで主人公は国同士の面倒事に巻き込まれることに――。




 ちょっとばかし惜しい作品。
 宅配設定が活かせてなかったり、宅配で世界各地を回っているのに情勢を全く把握してなかったり、イベント関連のタイムラインが無茶苦茶だったり、タイトルと中身もいまいち合ってなかったり...
 設定と話の大筋は面白いんだけに、いろいろと詰めが甘い感じが残念。

 もうちょっと詰めれたら、結構化けそうな雰囲気はしてるんだけどなー。

関連記事
移動方法をみて、やった!行く先々で疫病を振りまく主人公キタ!
 と思ったけど、やっぱそういう描写は無いよねうん。
[ 2015/08/19 13:44 ] [ 編集 ]
> 移動方法をみて、やった!行く先々で疫病を振りまく主人公キタ!
>  と思ったけど、やっぱそういう描写は無いよねうん。

 異世界から持ち帰った病原菌でパンデミックとか、ちょっと読んでみたいかも。
[ 2015/08/20 00:31 ] [ 編集 ]
異世界召喚物で病原菌について触れている作品はやる夫系ですが
『できない子は“悪魔”と呼ばれるようです』
という作品があります。
数学をメインとした現代知識無双ものです。
[ 2015/08/21 18:50 ] [ 編集 ]
> 異世界召喚物で病原菌について触れている作品はやる夫系ですが
> 『できない子は“悪魔”と呼ばれるようです』
> という作品があります。
> 数学をメインとした現代知識無双ものです。

 ちょっと興味があるので、探して読んでみます!
[ 2015/08/22 01:00 ] [ 編集 ]
> 『できない子は“悪魔”と呼ばれるようです』

うん。 きっかけはまさしくそれです。
[ 2015/08/24 11:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter