まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【追記】その世界に竜騎士団ができるまで(転生・翻訳魔法


 
その世界に竜騎士団ができるまで(なろう)  作者:悠誠

その世界に竜騎士団ができるまで(アルファポリス)

 神様の頼みを聞いて異世界へと転生することになった主人公。
 世界で主人公一人しか使えない魔法――『翻訳』を使って、第二の人生を謳歌する。

 まるで戦闘に向かない翻訳魔法が、ファンタジー世界での地位を確立するまでの物語。 



 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生 ドラゴン 翻訳魔法


 ※ なろうを退会して、アルファポリスに完全移転したっぽい? のでリンクを修正。



 理想のヒモ生活 7 (ヒーロー文庫)
 デート・ア・ライブ (13) 二亜クリエイション (ファンタジア文庫)




 今日もなろうの日刊ランキングからスコップ。


 主人公が転生したのは、異世界の貧乏貴族の少年。
 始めは『翻訳』という唯一無二の魔法を使い、スズメと会話したり、ゴブリンと交渉したり、なんとか貧乏を脱出しようと奮闘。
 が、偶然にもドラゴンの卵を手に入れてしまったことで、いろいろと面倒事に巻き込まれていくことに――。

 『翻訳』という戦闘能力皆無の魔法を使う主人公が、家族同然のドラゴンとともに戦い、成り上がっていく物語。



 文字量の割には中身が薄い作品?
 売りのひとつの『翻訳』魔法がスズメとドラゴンの会話にくらいしか使われてなかったり、少年期のまとめの橋&温泉イベントがさらりと流されたり、魅せ場がいくつもスルーされてるのが勿体ない感じかなー。
 あと学園編/トーナメント編/虐殺王子登場とその辺りから加速度的にツッコミどころが増えてる気が...

 良かったのはタイトルとあらすじ、擬人化しないドラゴン、読みやすい文章くらい?

 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter