まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ハーメルンから3つ(ダイヤのA ・fate(中国版) ・ストブラ



 今日はハーメルンから3つ。

 3つともノリというか空気感が良い作品かなー。



 孤独のグルメ 巡礼ガイド2 (扶桑社ムック)
 チンギスの陵墓 上 (竹書房文庫)



 
転生してダイヤのA!?  作者:夜桜万歳

Fateの第5次バーサーカーの能力を貰って転生した主人公。
けど、転生先は戦闘は一切ないスポ根漫画の世界でした。
殆ど成り行きで野球に関わることになった主人公の遠藤凜は、ダイヤのAの世界で生きていく。

作者は野球のルールにそれ程詳しくありませんが、それでも良ければ読んで下さい。
ぶっちゃけ、本格的なダイヤのAの小説ではなく、色物に近いと思います。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ダイヤのA バーサーカーの身体能力

 バーサーカーの能力を貰って転生。が、平和すぎて使い道がない状態。
 成り行きで助っ人として野球をやることになるが、打てばホームラン、投げれば1mmの誤差もない投球、走れば世界記録級。 
 まだ始まったばかりだけど、今後のぶっ飛び具合に期待。



 
魔都聖杯奇談 fate/Nine-Grails【中国史fate】  作者:たたこ

一九三〇年、上海租界。
東洋のパリ・イエローバビロン・魔都と仇名された――自由と混沌が入り乱れる不夜城の都にて、七騎の英霊と七人の魔術師が集う血の宴が幕を開ける。

聖杯。
この国においてはより古く、九鼎と呼ばれる万能の釜を巡る戦いが再び開催される。

奇跡を欲するのならば、汝。
実力を以て、最強を証明せよ。 


 オススメ度 ★★★
 キーワード 聖杯戦争もどき 上海租界が舞台 英霊は中華系

 一九三〇年代の上海租界での聖杯戦争もどき。混沌とした上海の空気感がいい感じ。
 英霊は分かる人には分かりやすいかなー。どうせならクラス名とかも中国風にしておいて欲しかったところ...
 更新は結構ゆっくりなので、チェックを入れてまとめ読みでいいかも?



 
ストライク・ザ・ブラッド ー暁の世代ー  作者:愚者の憂鬱

暁古城と雪菜の娘 暁零菜は、主に堅物すぎる母親が原因で親子仲をこじらせていた。
そんな中、突如侵略を開始した強大な敵。
零菜は行く手を遮る困難を退け、望む未来を掴むことができるのか。
暁古城の妃たち、そしてその子供たちの、波乱に満ちた日々を描く。

BORUTO見た勢いと暁の帝国編見た勢いをドッキングさせました。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ストライクザブラッド 暁の帝国 零菜

 原作終了後の未来の絃神島が舞台。零菜や萌葱などの古城の子供勢も登場。
 零菜が警戒するレベルの敵が現れたので、暁家が総員で対処していく感じ?
 戦闘要素よりも未来のキャラたちのやりとりが面白いかも。


 電撃文庫 20de20!! 電撃文庫 創刊20周年記念 公式海賊本
 ↑零菜の番外編が載ってる電撃公式海賊本(amazon)

関連記事
[ 2015/08/31 01:13 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(2)
魔都聖杯奇談、しょっぱなからエタ率大とか宣言されると読む気が・・・
[ 2015/08/31 10:45 ] [ 編集 ]
> 魔都聖杯奇談、しょっぱなからエタ率大とか宣言されると読む気が・・・

 エタり系や打ち切り系は、空気感やキャラを楽しむものを割り切って読むと案外気にならなかったり
[ 2015/09/01 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter