まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ヤーシャの国の魔法技師【召喚・プログラミング】


 
ヤーシャの国の魔法技師  作者:アラトリウス

かつて魔法とはエルフのみが使うことのできる秘術だった。
異世界から召喚された技師は魔法の原理を突き止め、魔法技師の名は世界に広がった。
同時に魔法も人間の世界に流布されていったが、法の組み立て方を知っていたのは異世界人だけ。

やがて異世界人は世を去り、人間たちは彼の遺物を動かし続けていたが、それもまた限界が近づき始める。
そして彼らは再び、新たな異世界人を召喚するのだった。 



 オススメ度 ★★★
 キーワード 異世界召喚 魔法=プログラミング言語  完結済み



 読んでいた作品が完結していたのでご紹介。




 異世界召喚されたシステムエンジニア(SE)が主人公。
 魔法=プログラミング言語な世界で、魔法技師をやることに。
 先代の魔法技師が作った魔道具を修理したり、新しい魔道具を作ったり、プログラミングを教えて魔法技師を育成してみたり、姫様やメイドに世話をされながらも充実した生活を過ごしていく。




 序盤はじっくり進めて徐々に化けていく系かなー、と思いきや、16話以降が行き当たりばったりな展開になって...orz。
 主人公にキャラとしての魅力がほとんどなかったのが残念。
 魔法や魔道具関連の世界観はなかなかに面白かっただけに、ちょっと勿体ない作品かなー。

 評価的には15話までが★3+、16話以降は★2。総合評価は間をとって★3で。

 15話くらいまでで世界観を楽しむだけなら充分にありかも?

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ

openclose

適当なオススメ商品
Twitter