まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

異世界往還の門番たち【異世界⇔日本・門番】


 
異世界往還の門番たち  作者:あしはらとき

現代からの転移者であり、神から与えられた権能《剣技》を持つ少年、タカナシと数名の転移者たちが異世界を救ってから約千年。転移の影響で不老不死の《往還者》となったタカナシは、世界間の行き来を可能とする《往還門》を守るため、辺境の街セントレアでたった一人、門番の仕事を続けていた。

そんな彼の元に、皇国の第十八皇女、マリーが転がり込む。
皇女でありながら立派な門番を志す相棒に頭を抱えながら、継承権を巡る皇族たちの殺し合いから逃走した彼女を、業務と称して刺客達から守っていく。

昼は皇女殿下に要らない知識を吹き込み、夜は襲い掛かってくる妙ちくりんな刺客達から彼女を守る。
歪んだ異世界で繰り広げられる、最強の門番の日常と戦いの物語。 



 オススメ度 ★★★★
 キーワード 異世界召喚  異世界⇔日本 門番




 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 異世界トリップして不老になった主人公。
 辺境の街の門番が表の姿で、異世界と日本を繋ぐ門番が裏の姿。
 魔法使いが地球に、科学技術が異世界に流入するのを防ぐためにマイペースに仕事中。

 が――、自由本坊な皇女殿下が転がり込んできたことで、マイペースな日常にも少しずつ変化が。




 あっさり&適当な性格の主人公と皇女殿下の自由さがマッチして良い味を出してる作品。
 噛ませ犬的な敵の使い方や、世界間の移動関連の設定もグッド。
 ただ皇帝の継承戦のうんぬんをガッツリやり始めると、門番の方向性が微妙になりそうな雰囲気があるので心配なところ...

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ

openclose

適当なオススメ商品
Twitter