まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

マジで勇者が殺せない ~賢者兼暗殺者の受難日記~【グルメ(微)・短編(30000字)】


 
マジで勇者が殺せない ~賢者兼暗殺者の受難日記~【削除】  作者:空色

 え、魔王さまからの招集? 嫌な予感がするけど、厄介事を押し付けられたりは……しましたよ。
 えー、なになに。『今代の勇者の監視、及び暗殺』を命ずる? ちょ、無理無理。だって勇者って、あの『最終決戦用人型兵器』とか呼ばれてる存在だよね?
 まったく、俺が戦っても三秒でひき肉になるに決まってるじゃな――ん? なにこの小娘……はぁっ!? こいつが勇者!? 冗談だろっ!? いや、だって――まだ十代前半の子供じゃないかっ!
          ◇
 これは魔人と人間を親に持つハーフの主人公が、いくつか頭のネジが取れているであろう勇者な少女と過ごした日々を綴った日記である。 


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー グルメ(微) 短編(30000字)

作者さんがなろうを退会したので削除された模様



 日刊ランキングからスコップ。




 主人公はお人好しの魔族と人間のハーフ。
 魔王の命令で仕方なしに勇者を暗殺することに。
 が、実際に勇者にあってみるとポンコツ系の子供勇者で……。




 最初は暗殺の苦労話だけど、少しずつ良い話に変化していく短編。
 ポンコツ系勇者が徐々に成長していく感じと主人公の心の変わり様がグッド。
 ついでに、区切りごとに料理名だけを出して行く新手のグルメスタイルだったり?

関連記事
[ 2015/10/06 03:52 ] オリジナル小説 短編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter