まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

<Infinite Dendrogram>【VRMMO】


 
<Infinite Dendrogram>  作者:海道 左近

 2043年7月15日、各々のプレイヤーによって千差万別、否、“無限”のパターンの進化を辿る独自のシステム<エンブリオ>を有するダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>が発売された。
 それまでのVRMMOが実現できず、技術的に不可能とされてきた要素を備えていた<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻した。
 <Infinite Dendrogram>の発売から一年半後。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年「椋鳥玲二」は、長い受験勉強の終了を記念してかねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を始めるのだった。

 これは世界か、遊戯の話。
 そして思い出の物語である。 



 オススメ度 ★★★★
 キーワード VRMMO




 なろうの日刊ランキングからスコップ。



 受験のため封印していたVRMMOを、受験終了とともに解禁した主人公。
 ゲーム開始直後に突発的クエストが発生し、チュートリアルがてら兄(ランカー)と共にクエストのクリアを目指すことに――。




 ひさびさにVRMMO系でアタリな予感。
 クマーの着ぐるみを装備した兄に、装備兼パートナーのネメシスがいい空気感を出していてグッド。
 ゲームというよりは異世界系の雰囲気が出てるのがマッチしてるのかも?

 主人公のキャラ(言動?)がたまにぶれている気もするが、今後の展開が楽しみな作品かなー。

関連記事
[ 2015/10/12 00:03 ] オリジナル小説 VRMMO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter