まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

くま クマ 熊 ベアー


 くま クマ 熊 ベアー   作者:くまなのだ~


世界初VRMMOをやり始めて一年。ひきこもりの15歳の廃人プレイヤーの少女優奈。
本日、大型アップデートが行われるを楽しみにしてインするとキャンペーンで、激レアチートの譲渡不可のクマさん装備一式を当てる。
でも、こんなのボッチでも恥ずかしくて着れない。
キャンペーンのアンケートを答えてゲームを再開すると、クマさん装備をさせられた格好で知らない森の中にいた。
ここはどこ?神様からメール?異世界?
クマさん装備を付ければチート、脱げば普通の少女。
(主人公のレベルが上がるとクマの装備が強くなっていきます。主人公が魔法を覚えるとクマの装備が魔法を覚えます)

 オススメ度  ★★★
 キーワード  異世界トリップ クマTUEEEE  女主人公



 レア装備で反則級のくま装備で異世界にトリップする話。
 とりあえずはクマ。なにかといえばクマ。クマで始まりクマで終わる物語。



 序章でVRMMOのうんぬんがあるが、クマという反則を手に入れるための前振りとトリップのための土台なので適当に読み流しでOK。

 ゲームでゲットしたクマ装備で異世界にトリップする主人公。レベル1から。ゲームの世界ではないものの、レベルやスキルが存在するのでほぼゲーム世界にトリップしているのと変わらない。
 異世界での導入部分は森の中で少女を助け、倒したモンスターを街まで、街の門番とあれこれでギルド登録へ、ギルドの受付で低ランク冒険者がいちゃもん、制裁後ギルマス登場まで素晴らしきテンプレ展開。
 その後は、力の確認のために冒険者ランクに合わないモンスターを殴ったり、新しい魔法を作ってみたり、緊急依頼が飛び込んできたり、50話あたりでやっと居着いた村から離れて王都行きのイベント発生。



 話的には俺TUEEEEE系。正確にはクマTUEEEE。



 理由は不明だがクマに関しての補正が凄いので、話の筋は普通でもクマ補正で読める話になっている感じ。
 1話が3000字前後で現在50話とちょっと。シリアス系な話はなく、たんたんとテンプレ展開で俺TUEEEEしていく話なので、軽く読む分にはオススメ。
 テンプレ無理、クマうざい、文量少ないって人には無理かなー。

 あと違うフィナ視点がところどころに入っているが、新しいことは何もなく、キャラの掘り下げにも失敗している感じなので、別視点系はスルーしたほうが楽かも...


関連記事
[ 2014/12/09 23:59 ] オリジナル小説 VRMMO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter