まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

アーシアの改革 ~トイレから奴隷まで~【サラリーマン → 古代ギリシャ人】


 
アーシアの改革 ~トイレから奴隷まで~  作者:すぱーむほえーる

現代日本のサラリーマン,東山優馬がペルシア戦争直前のギリシャに超絶イケメンで出現。チート能力は持ってますが本人気づいていません。
実際にチート能力があっても自覚できないとどうなるか試したくて書いてみてます。
意外に古代ギリシャの謎が楽しくて寄り道ばっかしてますが、スパルタの現状を目の当たりにしリュクルゴスの改革を再改革していく話になるはず・・・だよな。たぶん
ペルシア戦争終結だとBC449までかかるので、たぶんBC492始まりでBC480付近で終わると思います。
 


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 古代ギリシャ(スパルタ) 歴史  戦記?





 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 古代ギリシャのドーリア人に憑依した主人公。
 神官に保護されるも、無意識にスキルを使って、急速に時代に馴染んでいく。
 が、神託を受けたという立場と現代知識と料理の腕など異質な様は、為政者たちに目を惹き付けていくことに――。




 
 古代ギリシャが舞台という、なろうでは珍しい作品。
 当時の説明や雑学が少し多い気もするが、生活感というか、それらしい空気感が出ていてグッド。
 たまに出てくる偉人や暗号要素、魔術師の謎知識なども良いスパイス具合。
 そのぶん、キャラの書き別けが微妙な感じが勿体ないかなー。

 ペルシア戦争終結までやるらしいので、これからがちょっと楽しみな作品。

 
関連記事
[ 2015/11/15 01:28 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter