まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

捨てられ貴族の成り上がり~やがていつかは国王陛下!?~【脳筋主人公・勘違い】


 
捨てられ貴族の成り上がり~やがていつかは国王陛下!?~  作者:タケミツタ

婚約破棄され、そのうえ家を追放された伯爵家の次男アロルド・アークス。貴族ではなくなったもののアロルドは絶望することはなく、無双の強さと、ちょっと足りない頭に比類なき強運で幸せに生きていく。
アロルドが求めるのは、食事に困らない生活と屋根のある所で寝れること。しかし、アロルドが起こす騒動は周囲の人々を巻き込み、アロルドの評価や地位を押し上げていく。求めていた生活とはかけ離れていくものの、アロルドは気にせず生きていくのだった。
※初投稿です。作法やら何やらが分かっていないので、おかしな点ばかりで、不快な気分にさせるかもしれませんが、ご容赦ください。 



 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 脳筋系主人公 勘違い 成り上がり



 なろうの日刊ランキングからスコップ。



 世間知らずな貴族の次男坊が、実家を追放されるところからスタート。
 次男坊は難しいことを考えない脳筋系。
 職を求めて街をぶらついては、騒動に巻き込まれ、自覚なしに問題解決していく。
 が、本人に自覚がないせいか、徐々に騒動の規模が大きく派手になっていくことに――。





 思考放棄&言葉数が少ないせいで、周囲が勝手に勘違いしていく系の作品。
 主人公の適当さとダイジェスト的な文章と淡々としたテンポがちょうどいいバランス。ヒロイン(?)たちの勘違いっぷりや性格のギャップも良い感じ。
 でも、神もどき辺りからの流れがちょっと無理矢理感が強くなってるような...?

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter