まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

救国の欠陥魔法使い ~ファイヤーボールなんて必要ですか?~【ファンタジー → SF】


 
救国の欠陥魔法使い ~ファイヤーボールなんて必要ですか?~  作者:浅間巧

 異世界転生、だったら魔力チートだろう! ……と幼少期から独学で魔法を訓練した結果、比類ない魔力と幻術と心術しか使えない偏った魔法系統を身につけてしまった俺。
 失意の欠陥魔導師は、そのアンバランスな能力を大魔導師に見出され他の魔導師とは違う魔法の使い方を教えてもらった。
 髪の毛一本動かせない欠陥魔導師である俺は、自作したパーカッションリボルバーと古流魔法、銃を使ったオリジナルの魔法体系を使って、領主の欠陥三男魔導師から、自由な冒険者を目指す。

 王国を狙う陰謀と革命、世界を滅ぼすドラゴンに場違いな金属質の古代遺跡。奇妙に歪んだファンタジー世界で、アンティーク銃と心術幻術の二つを武器に活躍する俺は、亡国間近の国を救う英雄へと祭り上げられていく。

 国を救うのに攻撃魔法も回復魔法も召喚魔法も必要ないはずだよね。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー → SF  転生




 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 幼少期から修行して俺TUEEEEEを目指す転生者。
 独自の修行方法が仇になり、偏った魔法しか使えない欠陥魔導師になってしまう。
 が、大魔導士の爺さんを筆頭にいろいろと仕込まれ、異質な戦い方をする魔導師に。

 そして人助けや冒険者活動をしているうちに、世界の秘密を知っていくことに――。





 英雄たちに育てられて俺TUEEEEしていくテンプレもの、と思いきや、途中からSF要素がモロに入ってくる作品。
 世界の秘密あたりからのSF展開は賛否が出そうだけど、なかなかに良い感じ。
 けど、溜めもなしで唐突に急展開したせいで置いてけぼり感が半端ない。もっとじっくり下地を作ってから、SF展開に入って欲しかったところかなー。

 あと幻術と心術しか使えないってのが売りなのに、銃(魔法銃)がメイン武器だとせっかくの売りの部分が台無しなような...

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter