まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

逆転召喚 ~裏設定まで知り尽くした異世界に学校ごと召喚されて~【集団で異世界召喚】


 
逆転召喚 ~裏設定まで知り尽くした異世界に学校ごと召喚されて~  作者:三河ごーすと

クラスのリーダー的存在にいじめられていた主人公・柏木湊は、くだらないことに心血を注ぐクラスメイト達に呆れながらも、くだらない日常を過ごしていた。

そんなある日、彼が通う学校が学校の敷地ごと異世界の樹海の真ん中に召喚される。校舎を襲うモンスター、空に浮かぶ三つの月、全校生徒1500人の少年少女たちの手に浮かび上がった謎の紋章――それらは、湊にとって、覚えのあるものだった。
そこは、亡くなった祖父が書いていた大長編のファンタジー小説とまったく同じ世界観の異世界だったのだ。
いわゆる設定厨だった祖父がのこした「裏設定」を読み漁っていた湊は、他のクラスメイト達の誰よりもこの世界を熟知している。
世界の知識、紋章に授けられた特別な才能(ギフト)の恩恵――これらを手にした湊は、【図書室の聖女】と呼ばれ全校生徒に親しまれている女子生徒・彩東栞や個性的な女子達とパーティーを組み、学校の校舎で同居しながらこの世界で生きのびていくことになる。 



 オススメ度  ★★★+
 キーワード 異世界召喚(学校まるごと)



 なろうの日刊ランキングからスコップ。





 祖父が書いていたファンタジー小説の世界に召喚された主人公。
 召喚されたのは主人公と他、学校の施設と生徒1500人。
 生徒の大半はモンスターの襲来のせいでバラバラに――。

 小説の設定を表から裏まで熟知している主人公は、紋章の力や状況の把握をしつつ、学校に残った僅かな生徒たちと今後の方針を決めていくことに――。





 現役作家さんが書いた集団での異世界召喚もの。
 文章は非常に書き慣れているせいか、スラスラと読みやすくてグッド。キャラもしっかり癖が付いていて活き活きしているのが良い感じ。けど、場面ごとにぶれている主人公には魅力がなかったり...orz

 今のところは、ツッコミどころ満載の世界観や設定が、それっぽい文章とキャラで誤魔化されてるテンプレ系の作品かなー。

 ただ、まだ序盤のゆっくりした展開のところなので、もう少し進んだら再評価予定かなー。




 三河ごーすとの作品 ↓
 
   


関連記事
要約すると、最終更新分まで読めるけど、評価とかお気に入りとかするほどのものじゃなくて
気がついたら書籍化されてるけど「お、おう・・・」って感じになる小説ってことでしょうか。
[ 2015/12/15 21:12 ] [ 編集 ]
> 要約すると、最終更新分まで読めるけど、評価とかお気に入りとかするほどのものじゃなくて
> 気がついたら書籍化されてるけど「お、おう・・・」って感じになる小説ってことでしょうか。

 個人的にはそれに近いかも?
 でも、文章とキャラ(主人公を除いて)は良いので、ある程度評価とかお気に入りを集めそうな感じかなー。
[ 2015/12/15 23:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter