まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

寒がりなお爺さん【童話・妖精】


 
寒がりなお爺さん  作者:Y.A

連れ合いのお婆さんをなくしお爺さんは、冬籠りの最中、寒くて仕方がなかった。そこに、魔法が得意な妖精ボックルが姿を現し。
 


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 童話 ほっこり 




 「八男」や「銭(インチキ)」などの作者さんの新作があったのでご紹介。




 真冬の隙間風が吹き込むボロ屋。
 そこに住むお爺さんの元に妖精が現れて――。





 内容はフツーにほっこりする童話。
 妖精の言動で微妙にバッドエンドを期待するのは仕方がないはず。
 文体のせいかどこかあっさりした感じがあるのは、ちょっと残念かなー。

 5分もかからず読めるので、ほっこり系を求めてる人にはオススメかも?


関連記事
[ 2015/12/21 02:04 ] オリジナル小説 短編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter