まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

職人は魔工兵器を持って迷宮に挑み、軍用傀儡は戦場を疾駆する【主人公:職人】


職人は魔工兵器を持って迷宮に挑み、軍用傀儡は戦場を疾駆する  作者:月汰元

 とある世界の創造神が残したと言われる天霊文字を元に創られた魔導紋様。その魔導紋様を使って様々な魔法効果を生み出す魔導刻印術を学びながら、エイタ・ザックスは自動傀儡《ロボット》を作る職人として懸命に生きていた。
 ある日、同じ師匠の下で学んだ兄弟子に裏切られ罪人となってしまう。刑罰の一つとして地下迷路採掘場の商人に売られ、自分が採掘させられる場所が魔物が住む迷宮だと知る。
 迷宮で生き残る為に魔物と戦い、希少価値の有る魔煌晶を採掘するエイタは、迷宮に隠された魔導紋様の知識を発見する。
 大いなる知識を得たエイタは迷宮で生き残り、日本人の幼女モモカと出会う。
 強国に囲まれた小さな国で魔導紋様の知識と自動傀儡作りの技術を武器に成長する主人公とモモカ。裏切った兄弟子への恨みを胸に秘めながらも職人として生きていこうとするが、不運にも周辺国が戦争準備を始め戦いの気配がするようになる。



 オススメ度 ★★★★
 キーワード 異世界 職人 魔工兵器 自動傀儡<ロボット>

 


 なろうの日刊ランキングからスコップ。





 兄弟子の職人に裏切られたせいで、国外追放+採掘場送りになった主人公。
 採掘場で逞しく生き延びるが、逞しすぎて子供(日本人)の面倒まで押し付けられるはめに。
 それでも採掘する日々を過ごしていたが、賦役期間を過ぎても出して貰えない可能性が高いと悟ったので、子供と一緒に採掘場から脱出。
 脱出後は、パートナーの商会と工房を得て、職人として腕を振るっていく――。





 タイトルで微妙に損をしている感じ?
 独自の世界観・キャラ・文章のバランスが良い作品。
 主人公の根幹が職人という感じが出ていてグッド。モモカの日本要素もちょうどいいアクセント具合。

 ちょっと★5と迷ったけど、採掘場脱出後から話の起伏が弱くなってるのが気になるので、★4評価で。

 でも、今後が楽しみな作品かなー。

 
関連記事
面白い。
タイトルをなろう向けにすれば人気でそうですね。
[ 2015/12/24 14:07 ] [ 編集 ]
> 面白い。
> タイトルをなろう向けにすれば人気でそうですね。

 ですよねー。
 内容的には、もっと評価されててもおかしくないですし
[ 2015/12/25 01:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter