まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ノブナガ奇伝 【転生→信長】


 
ノブナガ奇伝  作者:天野眞亜

辛い人質時代を乗り越え、戻ってきたぜ尾張国。
颯爽と馬を乗りこなして解放感に浸るはずが、尻から転落して気絶。
ついでに前世の記憶が溢れ出した。
なんでだ? 普通は頭を打って、思い出すもんじゃないのか。しかも我ながら山も谷もない平凡なダメ人間として孤独な生を終えたらしい。
生まれ変わって俺、ノブナガ。
気が強いけど美人の嫁がいて、薄幸の美姫が妹とか恵まれすぎだろ。存在自体がチートすぎておっかない。ついでに人生50年で終わらせる気はないから、適当にあがくことにした。
これは内政チートもなければ、武勇で無双もできないヘッポコ転生者がなんとかして安定の老後を手に入れるべく奮闘する物語である。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 転生(信長) 歴史




 なろうの歴史ジャンルからスコップ。




 信長の幼少期『吉法師』に転生した主人公。
 転生特典もあるわけでもなく、特に歴史に詳しいわけでもない、中身は平凡な一般人。
 本能寺ENDや歴史の修正力を恐れて、幼少期のうちから犬千代や万千代など手駒を揃えて、地道に動いていくことに――。





 一般人の信長への転生もの。
 良かった点は、歴史に詳しくない主人公・味方以外の周囲からの容赦のない対応。
 残念だった点は、主人公の手駒が良すぎてイージーモード気味・味方が甘すぎる・無難に無難に話を進めすぎているあたりかなー。

 文章は読みやすかっただけに、ちょっと惜しい作品かなー。
関連記事
[ 2016/02/12 02:25 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(2)
部下無双物なのか、主人公が苦労する心配なさそう
それにしても俺が信長の幼少期に転生しても絶対大成する自信ないな
本能寺の変直前あたりで前世に気がつくならまだしも
[ 2016/02/12 04:09 ] [ 編集 ]
> 部下無双物なのか、主人公が苦労する心配なさそう
> それにしても俺が信長の幼少期に転生しても絶対大成する自信ないな
> 本能寺の変直前あたりで前世に気がつくならまだしも

 主人公は主人公で、跡継ぎの立場から別枠で苦労するみたいな感じですねー。
 戦国時代に転生すれば、ほんの些細な事でDEAD END直行なので、信長以外でも厳しいかも...
[ 2016/02/13 00:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter