まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

偽・信長公記――信長に転生してエクスカリバー抜いた俺―― 【転生(ホスト→信長)・エクスカリバー】


 
偽・信長公記――信長に転生してエクスカリバー抜いた俺――  作者:明瞭


永禄三年(1560年)、五月十九日。
後に桶狭間の戦いと謳われるこの戦場に一際輝く三つの光あり。

右手に聖剣、股間に性剣、脅威の二天一流『第六天魔"羅"王織田信長』
ウキャ! 良いオ・ト・コ☆千人食いの色情猿《ましら》『斉天大性豊臣秀吉(現在木下藤吉郎)』
イってませぬ! 竹千代はイきませぬ!『絶頂耐久徳川家康(現在松平元康)』

未来の天下人、そしてその両翼――――この日、この場所から伝説は始まった。


Q.史実と違うくね? 此処はこうじゃね?
A.日本史にエクスカリバーなんて存在しません。

つまりはそう言うこと、この作品は"Don't Think. Feel!"の精神で楽しんで頂けると幸いです。 


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 転生(ホスト→信長)  エクスカリバー




 歴史ジャンルからスコップ。




 ホストの高校生が、信長に転生。
 史実通りに生きるのは嫌だ、と城下で女を漁る日々。
 が、偶然にもマーリンを抱いてしまったことで、織田家の跡を継ぐことが確定してしまい――。

 京都にエクスカリバーがあったり、秀吉が千人斬りだったり、マーリンがいたり、どこか歪な形の戦国物語。




 下ネタと真面目が半々くらいなカオス戦国もの。
 織田信長がエクスカリバーというアイディアの一本勝ち? 女好きで下に走りがちだけど、真面目系もできるキャラ性もいい感じ。
 けど、信長を前面に押しすぎて、脇役キャラが薄いあたりは残念かなー。

 26話完結&毎日投稿らしいので、チェックしておいて纏め読みもありかも?


 イメージ:戦国ラ●ス(verなろう)
関連記事
[ 2016/02/20 01:26 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter