まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

お菓子職人の成り上がり~天才パティシエの領地経営~ 【転生・パティシエ】


 
お菓子職人の成り上がり~天才パティシエの領地経営~  作者:月夜 涙(るい)

貧乏貴族のアルノルト准男爵家に産まれたクルト。彼の前世は天才菓子職人だった
クルトは領主となり領地を豊かにしながら、前世で果たせなかった夢、世界一の菓子職人を目指す
クルトは養蜂をしたり、エルフと一緒に果樹園を作ったり、交易を行って、お菓子の材料を集める。集めた材料は素敵なお菓子に!
特産品としてお菓子を売りだして大儲け、公爵家へ出張パティシエに行って大絶賛、王都にお店を作ったり大活躍!
これは甘いお菓子と優しい人々に囲まれた幸せな物語


 オススメ度 ★★★★ → ★★★+
 キーワード 異世界転生 パティシエ



 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 お菓子職人だった主人公が、異世界の貧乏貴族の長男に転生。
 が、とある才能がなかったために跡継ぎになれない可能性が大。
 故に開拓村の運営・養蜂・お菓子作りなど将来の保険をかけていたが、
 無能な親と弟の理不尽な要求のせいで、いろいろと一気に覚醒することに――。




 スキルの理不尽さが上手い具合に書かれている転生もの。
 安定感のある文章とキャラの活きている感がグッド。序章的な幕開け感もいい感じ。
 けど、設定がちょくちょく甘いところ(特に人間周り)は残念だったり...

 まだ始まったばかりの作品なので、今後が楽しみ作品かなー。

関連記事
こっちの方がパティシエ要素強いけど
正直おかしな転生と比較していらねってなっちゃいますな

というか書籍化作品書いてる作者さんじゃないですか
文章や内容の劣化ぶりから見てそろそろ創作力がつきかけてますね
[ 2016/03/06 13:10 ] [ 編集 ]

ジャンル丸被りなので、おかしな転生と比較してしまうのは仕方なし。
けど主人公が跡取りになってからの展開次第では結構別物になっていきそうな予感。

劣化うんぬんは、作者さんの他の作品を読めていないのでなんとも言えないかなー。
ただ書籍化作品に比べて気楽に書けるor息抜き的な作品だと、完成度に差が出てもおかしくはなかったり?
[ 2016/03/06 17:17 ] [ 編集 ]
>安定感のある文章…?

読んでみたら箇条書きの文で、典型的ななろう小説だったぞ…orz
騙された…
[ 2019/01/09 00:00 ] [ 編集 ]
有名なパクリ量産書籍化作家じゃん
安定してなろう書籍化できる程度には文章力がある
なろうの中では上の方だよ
[ 2019/01/09 11:43 ] [ 編集 ]
未だに安定感のあるストーリーはわかっても
安定感のある文章というのが何かよくわからん

[ 2019/01/10 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter