まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

なんだ、大きな猫じゃないか。【明治・熊本/カクヨム】


 
なんだ、大きな猫じゃないか。  作者 芝村裕吏

大きくても、猫は猫


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード 熊本 猫 明治




 カクヨムからスコップ。



 明治時代の熊本にて、
 化け猫が出たと聞き、どうせ虎だろうと退治に赴いてみれば――。




 カクヨムやなろうでは珍しい古風な文体の作品。
 ゆったりとした時代の流れに、味のある主人公、土地柄が醸す空気感が非常に魅力的。
 ラストでほっこりとした余韻が残るのもまたグッド。

 最近のweb小説とまた違った作風だけど、そこまで量はないので、気軽に読んでみることオススメかなー。
関連記事
[ 2016/03/17 02:12 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(3)
ガンパレの人かと思ったらガンパレの人だった!
[ 2016/03/17 09:26 ] [ 編集 ]
芝村裕吏やんけ
[ 2016/03/17 22:43 ] [ 編集 ]
> ガンパレの人かと思ったらガンパレの人だった!

>芝村裕吏やんけ

 読み終わった後に、作者さんを調べたら、「おお!」ってなりましたね-。

[ 2016/03/18 02:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter