まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う 【転生→自動販売機)】


 
自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う  作者:昼熊

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生(自動販売機)




 タイトルに釣られてスコップ。



 自動販売機マニアが異世界にて自動販売機に転生。
 自分では動くこともできず、喋れる言葉は営業用の定型文のみ。
 行き倒れかけた少女と出会ったことで、ダンジョン内の村で自動販売機としてやっていけることに――。





 アイディア勝負の無機物転生もの。
 自動販売機という縛りが非常にいい方向に向いている作品。自動販売機を活かしたキャラ交流や戦闘など、活用の仕方がグッド。健気な怪力系ヒロインもいい感じ。
 でも販売ネタを中心にしすぎて、全体的にキャラの掘り下げが浅いのは勿体ないかなー。

 自動販売機を背負って歩くヒロインが、なかなかにツボに入ったり?
関連記事
なんだこれ!

限定的な語彙しかない自販機とのの掛け合いが思わずクスッとくる。
とりあえず追いかけるの決定だけど、話せる言葉が増えると面白さがどうなるか不安だなぁ。
[ 2016/03/22 17:41 ] [ 編集 ]

 語彙縛りはそろそろ解けそうな雰囲気はありますねー。
 擬人化とか変な方向にいかない限りは大丈夫なはず...
[ 2016/03/23 05:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter