まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

俺だけ使える第七属性 ~影使いの暗殺者~【転生・影魔法】


 
俺だけ使える第七属性 ~影使いの暗殺者~  作者:黒縁眼鏡

全く新しい属性のスキルを転生で手に入れた俺は異世界で最強の冒険者になった。第七属性《影》を駆使して賞金首の山賊や奴隷商を狩っていたら、さらわれた不幸な少女達が次々俺のもとに集まって気付いたらハーレムが出来ていた。そして今日もまた一人拾って帰ってきてしまう止まらないハーレムライフ開始。



 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー  転生  ハーレム?




 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 生まれる世界を間違えたと強制的に転生させられた主人公。
 転生した影響か基本6属性のどれにも属さない『影』属性持ち。
 目立たないように低ランク冒険者をやりつつ、ギルドからの暗殺任務をこなしていく――。

 ついでに孤児を拾うと、主人公のクラン入り(孤児院?)して準ハーレム要員に。





 影属性SUGEEEEEな転生もの。
 暗殺者スタイルで基本は素っ気ない感じの主人公がグッド。あっさりとした文章と暗殺者スタイルが案外マッチしているのもいい感じ。
 でも、クラン関連は孤児院としての役割だけならわかるけど、ハーレム要素がちょっと無理かなー。

 序盤の転生の流れのやっつけ感を見てると、転生なしのほうが話は締まった感じになったかも?
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
月別アーカイブ


Twitter