まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

つじつまあわせはいつかのために【転生魔王・勇者召喚・チート阻止】


 
つじつまあわせはいつかのために  作者:明智 治

旧タイトル”いやいや、チートとか勘弁してくださいね? ~転生魔王の俺が、召喚勇者たちをひたすら邪魔して邪魔する毎日~”
※※第四章 連載中※※

 異世界で魔族に生まれ変わり、いつしか魔王と呼ばれるに至った男。その後紆余曲折を経て、魔族を敵視する人族国家で貴族にまで叙された彼の目的は、魔族と人族の決定的な戦争を人知れず回避することだった。
素性を隠し奮闘する彼の元に、ある日驚くべき知らせが舞い込む。それは、彼と故郷を共にする4人の勇者がこの世界に召喚されたということ。……だが彼は勇者たちを歓迎しない。はよ帰れくらい思ってる。
 勇者として呼び出された4人のうち1人。美が付かない系少女と話をするうちに、彼は自分の願いを口にした。あるがままの世界を守る。俺TUEEEも、NAISEIも、技術革命も、文化侵食もやらせない。
 そしてオッサンと少女の、世界の裏側でうろちょろする日々が始まった。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生魔王 勇者召喚 チート阻止 NAISEI阻止



 なろうの日刊ランキングからスコップ。




 主人公は転生者で魔族でついでに魔王。
 人間の国に大臣として潜伏し、人間と魔族の戦争を回避していた。
 が――、
 一部のバカが勇者召喚を行ったせいで、面倒事が次々に発生。
 勇者のチートで世界に混乱が起きないように奔走するはめに――。




 勇者召喚を現地人視点になって皮肉ってみた&苦労させられた系な作品。
 話のコンセプトがグッド。キャラ同士の掛け合いもなかなかに良い感じ。
 けど、主人公に属性を盛りすぎて中身を全然活かせてなかったり、世界観の割にはキャラの設定が甘いのは勿体ないかなー。

 男勇者と王女関連だけ、設定が雑というか適当になってるのも気になるところ。

 あと3章の08からの接客うんぬんの流れは、唐突すぎるわ・強引過ぎるわ・キャラが変わってるわで、
 正直、無理だったよ...

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter