まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

日直なせいで逃げ遅れたのでゾンビ相手に無双する【現代・ゾンビ】


 
日直なせいで逃げ遅れたのでゾンビ相手に無双する  作者:ハヤミユ

神崎清は、終業式の日に日直だった。そのせいで一人だけ、体育館に逃げ遅れた清は、それでも腐らずにゾンビを倒し、最強への道を歩んでいくのであった。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代日本 ゾンビ レベル制



 たまにはゾンビものを。



 現代日本にて、何の前触れもなく全身緑の化け物――ゾンビ――が出現。
 日直をやっていたせいで逃げ遅れた主人公は、半ば強制的にゾンビと戦うこはめに。
 が、そのおかげでゾンビを倒せば経験値を得られることが判明。

 ゾンビを狩りながら、情報や食料を集めに奔走していくことに――。



 パニックジャンルというより、無双ジャンル。
 ゾンビがレベルアップで強化されていく設定がグッド。難しいことは考えずサクサクと動いていくれる主人公もいい感じ。
 けど、全体的に説明不足や描写不足が目立つのはマイナス。
 主人公のスキルが強すぎて、緊張感がないのも勿体ないところ...。

 ある意味、なろうらしい造りの作品かなー。

関連記事
[ 2016/06/06 23:51 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter