まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

新選組イスラム血風録 ~新選組vsイスラム過激派~【幕末→中東(現代)】


 
新選組イスラム血風録 ~新選組vsイスラム過激派~  作者:藤田遼

市中巡察中に砂漠へと集団転移してしまった新選組。
そこは、イスラム過激派の支配する現代の中東だった!
戸惑う新選組。たまたま助けてくれたイスラム過激派の用心棒になるが、
徐々に過激派の本性がわかってきて、捕虜を救出して脱出する。
そして新選組は平和を守る義勇軍に入隊し、イスラム過激派と対決する――!


 毎日更新しています。イスラム教のことを聞きにモスクに行ってきたけど、お会いしたイスラム教徒の方々はすごく理性的で優しい人ばかりでした。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 新撰組 幕末→現代(中東) イスラム  




 なろうの歴史ジャンルからスコップ。




 新撰組のメンバーが幕末から現代の中東へタイムスリップ。
 イスラムの過激派に保護され、一宿一飯の恩義としばらくは付き合っていた。
 が、
 過激派のやり口が気に入らず、捕まっていた人質と共に逃走。
 義勇軍に加わり、イスラム過激派を叩いていくことに――。 
 
 現代の日本人との邂逅もあり。




 題材的になかなか際どそうな作品。
 新撰組VSイスラム過激派と奇抜さがグッド。新撰組が現代に徐々に馴染んでいくのもいい感じ。
 2章以降の新撰組の戦い方次第ではまた評価も変わってきそうな?

 中東系の作品は珍しいので頑張って欲しいところかなー。
関連記事
[ 2016/06/10 01:13 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter