まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

竜のダンジョンBF29≪何でも屋≫ 【ダンジョン】【日本の店】


 
竜のダンジョンBF29≪何でも屋≫  作者:CK

竜のダンジョン地下にある不思議なお店。
そこはダンジョン内とは思えないほど、品揃えがよく、環境がよかった。
何でも屋らしくいろんな物を取り扱っているが、不思議なものばかり。
一体このお店は何なのか。訪れる客たちに驚きを与えながら、今日も元気に営業中。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー ダンジョン 日本の店(たぶん)




 舞台は竜のダンジョン地下29階にある異世界(日本?)の店。
 偶然に辿り着いたり、商品を仕入れにきたり、様々なゲストが来店。
 気軽な店主の接客と物珍しい商品で、ゲストの大半は満足して帰って行く――。



 異世界と日本の店が繋がってます系。
 1話完結方式であっさりと、でも少し読んだ感が味わえる作品。
 ゲストを通して、徐々にダンジョン外の世界観が広がっていくのがいい感じ。

 けど、主人公と店に主体性がないというか魅力がないあたりは結構勿体なかったり。

 雰囲気や話の造りが異世●食堂だなー、と思いつつ、評価は★4に近い★3+で。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter